Loading... 0%

Game Making

Dribble

Shoot!

Gooooooo
oooL!!

No Football, No Life.

サッカーとは

サッカーは世界で最も人気のあるスポーツのひとつ

ルール

とてもシンプルなルール4つ

  • 1.
    相手陣地のゴールにボールが入れば1点。試合終了時点で得点が多いチームの勝利。

  • 2.
    フィールドプレーヤーは基本的に足でボールを扱わなければならない。

  • 3.
    ゴールキーパーは特定のエリア内でのみ手でボールを扱ってもよい。

  • 4.
    特定の条件下において、相手陣地のゴール前で待ち伏せしてはいけない。(→オフサイド:後述)

ポジション

GK / DF / MF / FW

  • GK

    通称:守護神。
    ゴールを守るポジション。唯一ペナルティエリア内で手でボールを扱える。守備における最後の砦。

    ゴールキーパー
  • DF

    主に守備を担当する。
    攻撃開始の起点になったり、サイドから攻撃参加することも多い。攻撃的な能力が高いDFも多数いる。

    ディフェンダー
  • MF

    中盤の選手ともいわれる。
    守備的な役割と攻撃的な役割、または両方の役割を担う事が多い。また、パス能力に秀でている場合も多い。

    ミッドフィルダー
  • FW

    点取り屋。
    チームにおいて最も得点を求められるポシション。得点以外にも、パスを受ける・引き出す能力や、有利な位置を嗅ぎ分ける嗅覚も必要。

    フォワード

オフサイドとは

ちょっと分かりづらい「オフサイド」

オフサイドは、サッカーにあまり詳しくない人にとっては少々分かりづらいルール(反則)です。それは、ゲーム中のオフサイドを選手や観客、時には審判ですらも瞬時に判断できない場面もあるほどです。したがって、このオフサイドがどういった条件で発生するのかを理解していないと、ゲームの盛り上がるシーンで突然、審判の笛で試合が中断されても、なぜそれが起こったのかがわからず戸惑ってしまいます。結果、「サッカーの試合はよく分からない」「観てても突然試合が止まったりしてつまらない」と感じてしまいかねません。それは非常にもったいないことです。

オフサイドとは「待ち伏せ禁止」

オフサイドとは、わかりやすく言えば「相手陣地のゴール前で待ち伏せするのを防ぐ」ルールです。考えてみてください。サッカーは相手ゴールにボールを蹴り込めば1点、そして試合終了時に相手チームより得点が多ければが勝ち、というシンプルなスポーツです。であるならば、相手ゴールの近くに味方プレーヤーを何人か待機させておいて、そこにボールを放り込み、あとは人数をかけて何とかゴールにボールを押し込めば簡単に得点できそうではないでしょうか?
 でも、それはできません。なぜなら、そうすると高い確率でオフサイドになってしまうからです。また守る側も自陣ゴールを守るために、攻めてくる敵プレーヤーをオフサイドの罠(オフサイドトラップといいます)にかけようとします。よって、相手ゴールの近くで待ち伏せして力押しで得点を奪うという戦術は現実的ではないのです。

オフサイドがあるから、サッカーは面白い

このオフサイドのルールがあることで、シンプルで原始的なスポーツであるサッカーに、より戦術的な駆け引きの要素をもたらします。つまりオフサイドとは、サッカーをよりスリリングかつ面白くするためには無くてはならないルールといえるのです。
 ここではオフサイドの細かいルールは解説しません。ただ、ゲーム中に突然、果敢に攻めていたチームのプレーが中断されて、それがどうやらオフサイドらしいとわかった場合は、
「あぁ、相手ゴールに近いところで待ち伏せして反則取られちゃったんだな」
と理解しておけば、わかもわからず試合が止まってなんとなくモヤッとすることはひとまずなくなると思います。

※ ここではわかりやすくするために オフサイド=待ち伏せ禁止ルール と表現しましたが、厳密には待ち伏せでなくともオフサイドになることはあります。むしろ、意図的にあからさまな待ち伏せ行為をしてオフサイドを取られるという場面はまずありません。多くは、ギリギリの駆け引きでオフサイドか?そうでないか?もしオフサイドでなければ決定的なチャンス!惜しくもオフサイドなら、もう少しだったのに!という瞬間的でワクワクドキドキの展開が繰り広げられる場面がほとんどです。

世界のリーグ

各国のサッカーリーグまとめ

  • アルゼンチン

    主要国内リーグ: プリメーラ・ディビシオン

    創立年    : 1891

    最多優勝クラブ: リーベル・プレート (35回)

  • ベルギー

    主要国内リーグ: ベルギー・ファースト・ディビジョンA

    創立年    : 1895

    最多優勝クラブ: RSCアンデルレヒト (34回)

  • イタリア

    主要国内リーグ: セリエA

    創立年    : 1898

    最多優勝クラブ: ユヴェントス (35回)

  • スペイン

    主要国内リーグ: リーガ・エスパニョーラ

    創立年    : 1929

    最多優勝クラブ: レアル・マドリード (33回)

  • フランス

    主要国内リーグ: リーグ・アン

    創立年    : 1932

    最多優勝クラブ: サンテティエンヌ (10回)

  • ポルトガル

    主要国内リーグ: プリメイラ・リーガ

    創立年    : 1934

    最多優勝クラブ: ベンフィカ (37回)

  • オランダ

    主要国内リーグ: エールディヴィジ

    創立年    : 1956

    最多優勝クラブ: アヤックス (26回)

  • ブラジル

    主要国内リーグ: カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA

    創立年    : 1959

    最多優勝クラブ: SEパルメイラス (10回)

  • ドイツ

    主要国内リーグ: サッカー・ブンデスリーガ

    創立年    : 1963

    最多優勝クラブ: バイエルン・ミュンヘン (29回)

  • 日本

    主要国内リーグ: Jリーグ

    創立年    : 1991

    最多優勝クラブ: 鹿島アントラーズ (8回)

  • イングランド

    主要国内リーグ: プレミアリーグ

    創立年    : 1992

    最多優勝クラブ: マンチェスター・ユナイテッド (13回)